キャンプ場

キャンプ場のロケーション

河原(川)


(注意点)
事前にキャンプスペースの確認を怠らないようにしましょう
砂利なども場合は専用のペグ、マットなどの準備が必要です
中州や川の近くにテントを張るのはご法度です!!!
大雨などの急な増水に対応できないためです
それと流れのある川は海より危険であることを意識しながら遊ぶこと
大きい岩の周りなどは急に深くなったり流れが急だったりします

(いいところ)
夏場も比較的過ごしやすい
川のせせらぎ音を聞きながら就寝できる

山、高原


(注意点)
ふもとの買い物ができるお店まで車で20分などは当たり前
忘れ物をしてはいけないNo1のロケーションです
いろんなハプニングもいい思い出にはなるのですが・・・
水道水も引き込まれていないことも多いので宿泊分の飲み水は必須です

(いいところ)
夏場も比較的過ごしやすい
近くに温泉施設がある場合が多い


(注意点)
意外と問題の多い海のキャンプ
車を含めいろんな道具が砂まみれになることが多い
夏場はとんでもなく暑くて寝れないことも

(いいところ)
山や川に比べると虫は少ない


(注意点)
湖という特性上、山と川を融合したような場所が多いだろう
観光地に近くなることが多いので渋滞に巻き込まれる率が高い
関東の富士五湖、関西の琵琶湖などがその典型
他人より2,3時間早く動くことで渋滞をスルーしよう
AM6時や7時に出発するのではなくAM4時に出発
帰りはPM5時などではなく昼過ぎには帰路に着く
人気のキャンプ場が多いので予約も早めに

(いいところ)
比較的安全に水遊びができる
水遊びしても比較的川より安全で海のようにベタベタしな

  • 最終更新:2014-01-07 16:41:11

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード